アクセシビリティについて

文字の大きさ
背景色      
文字色          
ホーム > 広報啓発活動 > 市民活動団体“はじめの一歩”助成金

社協とは?

一覧

広報啓発活動

一覧

地域福祉活動の推進

一覧

ボランティア活動の推進

一覧

在宅福祉サービスの推進

一覧

市民活動団体“はじめの一歩”助成金

啓発部門

富士市社会福祉協議会(社協)では、これから市民活動を始めようとする団体の設立支援を目的に、設立経費等の支援を行うことを目的にした「市民活動団体“はじめの一歩”助成金」を交付しています。


助成金申請用紙はこちらから

市民活動団体“はじめの一歩”助成金の主な内容

対象団体

次に掲げる要件を満たす団体とします。


  • 富士市内に活動拠点を有し、幅広く市民活動を始めようとする団体。
    ただし、設立後3年以内の団体は対象とする。
  • 財政基盤が弱く、設立等に係る経費の支援を必要とする団体。
  • 政治及び宗教活動並びに営利を目的としない団体。
  • 当該年度、他の助成を受けていない団体。
  • 過去に、本助成金を受けていない団体。

対象経費、助成金額

消耗品費、通信費、備品費等の団体設立に必要な経費で上限10万円とし、対象経費合算額の8割までの助成とします。

応募方法

下のリンクの実施要領をご覧いただいた上、助成金申請書及び実施計画、予算書、会員名簿、会則又は団体の活動内容がわかるものを提出してください。助成金申請書は、下のリンクからダウンロードしていただくか社協事務局までお申し出ください。

実施要領、申請書、チラシ

市民活動団体“はじめの一歩”助成金 実施要領

助成金申請書

はじめの一歩チラシ

応募期間

平成29年1月4日(水)~平成29年2月17日(金)

審査決定

助成金審査会に諮り、助成の可否及び助成金額を決定します。