アクセシビリティについて

文字の大きさ
背景色      
文字色          
ホーム > 在宅福祉サービスの推進 > 日常生活自立支援事業

社協とは?

一覧

広報啓発活動

一覧

地域福祉活動の推進

一覧

ボランティア活動の推進

一覧

在宅福祉サービスの推進

一覧

日常生活自立支援事業

だれでも住みなれたところで生活したいはず… あなたが、できるだけ住みなれた地域で、自立して生活できるように、福祉のサービス利用や、日常生活にかかるお金の出し入れ、公共料金の支払いなどをお手伝いする事業です。

利用できる方は?

福祉サービスの利用や、お金の管理などに 不安を感じている方です。(高齢者・知的障がい者・精神障がい者など)

どんなお手伝いをしてくれるの?
福祉サービスを利用したい
  • 福祉サービスの契約・情報提供・利用手続き
  • 年金や福祉手当の手続きなど
毎日の生活に欠かせない「お金」の出し入れ
  • 食料品の購入に必要なお金の出し入れ
  • 病院への医療費の支払い
  • 公共料金の支払いなど
大切な書類を安全に保管したい
  • 年金証書や預金通帳・はんこの預かり
  • 不動産登記証書や契約書の預かりなど
どこに相談すればいいの?

社協へご相談ください。
ご本人以外の方からの相談もお受けします。
もちろん、秘密は厳守します。

利用料金は?

相談や具体的な支援内容にかかる費用は無料です。 契約に基づいて、お手伝いいただく方(生活支援員)がサービスを実施したときは有料です。まずは社協にお問い合わせ下さい。