体験用資機材

学校の授業や、地域やサークルの勉強会等で、
「福祉について学びたい!」 とお考えの方ご相談ください。
下記の機材を使って、福祉体験や福祉ビデオ上映会ができます。

色んな体験をしてみたい

※いずれも予約が必要なので、ご利用の際はあらかじめご相談ください。
★ 申請書書式
品  目
数量
説  明
車いす 20台 足が不自由な人の疑似体験。段差や坂道の介助方法等について考える。
白杖 及び アイマスク 100セット 視覚障害の人の疑似体験。階段や椅子の誘導方法等について考える。
まなび体(右半身マヒ) 20セット 右半身マヒの人の疑似体験。右半身に重りなどを装着し、歩行、椅子や床に座ったり立ったりしてみる。
高齢者疑似体験 20セット 高齢者の疑似体験。身体に重りや関節が曲がらなくなる装具、ゴーグル(視覚不自由)、消音ヘッドホンを装着し、歩行、椅子や床に座ったり立ったり、新聞を読んだり、会話をしたりしてみる。
携帯用点字盤 80枚 点字を実際に打ってみる。
車いすサッカーボール 2個 障害者スポーツの体験。(室内用)
ボッチャセット 1セット 障害者スポーツの体験。(室内用)
ドッチビーセット 1セット 障害者スポーツの体験。
福祉用具 各種 多機能スプーン、ピンセット型箸、らくらくばさみ等福祉用具を実際に使用してみる。
※これらの貸し出しについて、指導が必要な場合はご相談ください。

こんな車いすもあります(一般的な車いすと比べてみてください)

品  目
数量
説  明
介助型車いす 1台 自分では車いすの操作ができない方用の車いす
リクライニング式
車いす
1台 背もたれが動き、安定した姿勢で乗れる車いす
子ども用車いす 3台 子どもや体格が小さい方用に特注で体に合わせた車いす
携帯用(折りたたみ)
車いす
1台 折りたたんでバックに入れて持ち運べる車いす

みんなで福祉について勉強してみよう!

主 な 品 目
説  明

オ 

ボランティア事始め(24分) ボランティア活動を始めるきっかけってある日突然やって来るもの・・・。
I Love SYUWA
  ボランティア事始め パート2     (22分)
公園で偶然聴覚障害の方と遭遇。手話について考えてみる。
小学生のボランティア入門
  (28分)
小学生向けのボランティア入門ビデオ。
中学生のボランティア入門
  (28分)
中学生向けのボランティア入門ビデオ。

新ちゃんが泣いた(36分) 足の不自由な少年が小学5年生から地元の学校へ編入するが、様々な問題が待ち受けていた。
わすれるもんか!(40分) 目の不自由な少年が、色々な人たちと出会い成長していく、感動の物語。
ぼくがおじいちゃんで
おじいちゃんがぼく (32分)
おじいちゃんって毎日学校へも行かず、楽しそうだな。そうだ!おじいちゃんと僕が入れ替わってみよう。
飛べボクのペーパーブレーン(30分) おじいちゃんと少年とのふれあい。
地球が動いた日(76分) 大震災が神戸を襲った。小学校6年生の主人公の避難生活や友達との交流を描く。
五等になりたい (76分) やっと歩けるようになった律子に、クラスや学校のみんなは…もうすぐ運動会が!
きいちゃん(21分) 障害のあるきいちゃんと、養護学校の先生や家族とのふれあいの物語。
サングラスをかけた盲導犬
  (16分)
主人公の「彩音(あやね)」と盲導犬の「チャンス」を通して、心温まる人々の触れ合いをファンタジックに描いています。
マザーテレサ(20分) テレサは、一番悲惨なのは誰からも必要とされず、愛されないことと考え、一人一人に心を込めて接する。
稲むらの火(16分) 津波災害から多くの村人を救った“稲むらの火”を通して、荒れ狂う津波災害の恐ろしさが描かれています。
福祉図書 (フィランセ東館3階ボランティアセンター) 福祉に関する図書が沢山。貸し出し期間は2週間。
※この他にも、各種ビデオを取り揃えております。