アクセシビリティについて

文字の大きさ
背景色      
文字色          
ホーム > 広報啓発活動 > 社協モニター

社協とは?

一覧

広報啓発活動

一覧

地域福祉活動の推進

一覧

ボランティア活動の推進

一覧

在宅福祉サービスの推進

一覧

富士市社会福祉協議会モニター

富士市社会福祉協議会モニター

富士市社会福祉協議会(社協)では福祉に関する意識調査や懇談会等を通じて市民の声を吸収するように努めていますが、それをさらに継続して行うために「富士市社会福祉協議会モニター」を設けています。社協モニター制度は、モニターから一定期間継続してご意見、ご提言をいただき、社協事業に反映させるための制度です。公募により地域別、職業別、性別などを考慮して20名のモニターに委嘱します。



社協モニターの活動
  • 社協に関する建設的な意見を提言していただきます。
    社協に対する意見、要望などを規定の用紙に記入して、郵送していただきます。
  • 社協モニター会議や施設見学に参加していただきます。
    2年間の任期中に6~7回開かれる会議へ出席していただき、社協全般または特定の問題について話し合っていただきます。会議へ社協からは会長のほか、テーマに関連して理事や職員が出席します。
社協モニターの募集対象

市内に住んでいる満20歳以上の方で、公務員、地方公共団体の議員などの公務に携わっていない方、20名を対象とします。

社協モニターの任期

社協モニターの現行任期は2年間です。